こんにちは!三重県桑名市と関東に事務所を構え、全国で高速道路の遮音壁工事や防護柵設置工事などの建設を手がけている大昭株式会社です!
皆さまは道路工事という仕事について、どのような知識をお持ちでしょうか。
今回は、道路工事の大まかな仕事内容についてご案内いたします。

重機を用いた大規模な施工


道路工事は施工にさまざまな重機を用いるのが特徴です。
すでに敷かれている路面の補修工事を例としてあげると、まずはロードカッターと呼ばれる重機で、古くなったアスファルトを剥がしていきます。
剥がした地面をなだらかにする基礎工程では、ブルドーザーやモーターグレーダー、マカダムローラーと呼ばれる重機などを使って地盤を固めていきます。
その上から多重にアスファルトの層を重ねていくのですが、この工程でもアスファルトディストリビューターやアスファルトフィニッシャーなどの重機が必要です。
さらにその上から表層となるアスファルトを重ね、タイヤローラーなどの重機で圧をかけ、頑丈な路面を形成していくのです。
見慣れない横文字ばかりかもしれませんが、これも全体のごく一部に過ぎません。
重機などにご興味がある方にとっては、非常に楽しい職場かもしれません。

正確な作業が求められる

もう一つの特徴として、作業に精密さが求められる点があげられます。
道路のひずみに通行人が足を取られて転べばケガをしてしまいますし、ゆがんだ道路で車の運転がブレてしまえば、重大な事故につながりかねません。
道路が重要なインフラであることを念頭に置き、自分の仕事が人々の暮らしを支えているという自覚を強く持つことが求められる仕事なのです。

大昭へご相談ください!

大昭は、高速道路の遮音壁工事や防護柵工事、修繕を含めた道路工事など、多種多様な施工を得意としております。
ニーズを丁寧に汲み取りつつ、経験豊富で高い技術を誇るスタッフたちによる盤石の施工をご提供いたします。
各種道路工事をお求めの際は、ぜひ弊社へとご用命ください。

【求人】大昭では新規スタッフを募集中!


弊社では、現場で働いてくださる新規スタッフを募集しております。
社員にとって働きやすい環境を常に追求しており、人間性を重視して採用を行っているため、とても雰囲気のいい職場です。
また現場スタッフのほか、土木施工管理技士の資格をお持ちの方も募集中です。
道路工事にかかわってみたいという熱意をお持ちの方は、ぜひお電話や弊社ホームページよりご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


三重県で高速道路や防護柵の遮音壁工事・道路工事は桑名市の大昭(株)
ただいま新規スタッフを求人募集中です!

〒511-0802 三重県桑名市川崎町49番地
電話:0594-73-5828 FAX:0594-73-5829