こんにちは!三重県桑名市と関東に事務所を構え、全国で高速道路の遮音壁工事や防護柵設置工事などの建設を手がけている大昭株式会社です!
道路の安全を守るために、防護柵は決して欠くことのできない大切な設備です。
通行人と車両の安全性を高めるため、適切な施工が求められるわけですが、当然ながら設置業者ごとに技量には差があります。
今回は防護柵の設置において生じがちな、いくつかの問題についてご紹介しようと思います。

防護柵設置につきものである3つの問題


防護柵設置の問題は、大きくわけてプランニング・コスト・リスクの3つです。
この防護柵には車両事故の損害を防ぐための車両用防護柵と、歩行者や自転車の車道への転落や横断を防ぐための歩行者自転車用柵の2種があります。
安全性を高めるための設備と聞くと、いずれの柵も大量に設置すればするほど安全性が高まるように思えるかもしれません。
しかし実際は、通行人が転倒するようなリスクや交通事故のリスクも低い、必要性の薄い場所に設置されてしまっているケースもあるのです。
曖昧なプランニングによる無駄な防護柵の設置は、都市の景観を損ねてしまいますし、設置のコストもかさんでしまいます。

3つの問題にワンストップで対応

大昭ではこれらの問題に、徹底的な事前調査にもとづいたプランニングで対応しています。
設置が検討されている道路について、道路の場所ごとのリスクをしっかりと割り出して適切な箇所にのみに防護柵を設置しているのです。
防護柵の設置数が少なくなれば、コスト面の軽減が可能となり、都市の景観を損ねることもなくなるのです。
弊社へとご依頼いただければ、諸問題にしっかりと対応した適切な防護柵設置を行います。

大昭へご相談ください!


大昭は防護柵の設置以外にも、高速道路における遮音壁工事、道路の修繕工事、吹き付け工事などを請け負っている会社です。
全国各地での施工に対応しており、ニーズを丁寧に汲み取った施工で、多くのお客さまにご好評をいただいております。
各種工事のお見積もりや道路工事に関してのご相談は、いつでも気軽に弊社へとお声がけください。

【求人】大昭では新規スタッフを募集中!

大昭では現在、正社員として現場で働いてくださるスタッフを募集しています。
採用に際して現場経験の有無は問いません。
未経験の方への指導体制を万全に整えているため、道路工事業界が初めての方でも安心してスタートしていただけます。
また弊社では、社員のワークライフバランスを重視して週休二日制を導入しており、プライベートの時間も確保していただける社風です。
お電話かホームページより、あなたのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


三重県で高速道路や防護柵の遮音壁工事・道路工事は桑名市の大昭(株)
ただいま新規スタッフを求人募集中です!

〒511-0802 三重県桑名市川崎町49番地
電話:0594-73-5828 FAX:0594-73-5829