こんにちは!三重県桑名市に本社を置き、防護柵・遮音壁工事や道路工事を手がける大昭株式会社です!
「防護柵の重要性がわからない……」という人も多いでしょう。
そこで今回は、「道路の防護柵が役立つケース3選」をテーマに設定し、具体的にご説明しましょう。
ぜひ最後までご覧ください!

1.車両の逸脱防止で役立つ!

防護柵にはいくつか種類があり、ひとつが車両用防護柵です。
この防護柵があることで、車両が道路の外に逸脱することを防止できます。
車両が逸脱すると転落や車両の損傷につながるため、防護柵が重要な存在であることは明らかです。

2.運転者の視線を誘導する点で役立つ!

基本的に、防護柵は道路に沿う形で設置されています。
そのため、運転者の視線を進行方向に導く役割もあるのです。
結果的に車両の安全な走行につながることから、この点も大きなポイントです。

3.歩行者を保護する点で役立つ!

防護柵の種類として、歩行者自転車用柵が挙げられます。
この防護柵は、歩行者や自転車が路外に出てしまうことを防ぐ点で役立ちます。
歩行者の安全確保にもつながることから、重要な存在と言えるでしょう。

このように、道路の防護柵が役立つケースは多くあるため、この機会にぜひ踏まえておきましょう。

防護柵・遮音壁工事や道路工事ならおまかせください!

三重県桑名市に本社を置く弊社では、遮音壁工事や防護柵工事を得意としております。
ご要望に沿った施工をスピーディーに進めてまいりますので、ぜひご依頼ください。
また、弊社では各種道路工事も担当しております。
一般道路だけでなく、高速道路の新設や修繕にも対応しておりますので、こちらのご依頼も検討いただければ幸いです。
お問い合わせにつきましては、お電話あるいはウェブ上のメールフォームより受け付けております!

【求人】新規スタッフ&協力会社様を募集中!

三重県桑名市に本社を置き、道路工事などを行う弊社では、新たなスタッフを募集しております。
各種道路工事の現場スタッフ・現場監督を募集しておりますので、モチベーション高く取り組めるという方は奮ってご応募ください。
道路工事では幅広いスキルが必要になりますが、弊社では経験や資格を不問としております。
未経験の方にはイチからの適切な指導を行いますので、ご安心くださいませ。
お気軽に求人・協力会社様募集ページからご連絡ください。
また、弊社では協力会社様も募集しております。
防護柵工事や遮音壁工事、道路工事で力を合わせたいと考えておりますので、興味をお持ちの会社様はお気軽にご連絡くださいませ。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


三重県で高速道路や防護柵の遮音壁工事・道路工事は桑名市の大昭(株)
ただいま新規スタッフを求人募集中です!

〒511-0802 三重県桑名市川崎町49番地
電話:0594-73-5828 FAX:0594-73-5829