こんにちは、三重県桑名市の大昭株式会社です。
弊社では、桑名市やさいたま市をはじめとした三重県や埼玉県の各地域で各種道路の防護柵や遮音壁の設置や
各種建設工事を請け負っています。

さてみなさんは、道路の防護柵についてどれだけ知っていますか?
「そもそも防護柵って何だっけ?」
という人もいらっしゃいますよね。

そこで今回は、防護柵についてご説明しながら、道路の防護柵についても触れていきましょう。

防護柵って何?

防護柵には、道路の防護柵である車両用防護柵と歩行者、自転車用の歩行者自転車用柵があります。
車両用防護柵の代表格は、ガードレールですよね。
なぜかガードレールだけが有名なのですが、その他にも様々な種類があるのです。

車両用防護柵

ガードパイプ

適度な強さがある、複数のパイプと支柱でできている車両用防護柵です。

ガードケーブル

雪が積もりにくいという性質のあるガードケーブルは、降雪量の多い地帯で活躍しています。

ボックスビーム

角パイプと支柱でできており、表裏の区別がないため、道路の中央分離帯などにも使用されています。

車両用防護柵の目的は?

車両が道路外などへ飛びだしてしまったときの損害を防ぐためのものです。
車両用防護柵があるおかげで、守られているということが分かりますよね。
最近では安全性だけではなく、景観にも配慮した防護柵の導入が行われています。

あまりにも、風景に溶け込んでいるために、普段は気づかない車両用防護柵。
こうやって様々な種類を知ることで、少し興味が湧くから不思議ですよね。

その他の防護柵

その他の防護柵としては、歩行者や自転車用の防護柵があります。
文字通り、歩行者や自転車を守るための柵です。

ガードレールやフェンスは車両の逸脱の防止をすることや、歩行者と車両を分類することなど、歩行者保護のための重要な役割を果たしています。

近年では安全性はもとより、景観にも配慮した防護柵の導入が各地で進められております。

弊社では近隣にお住まいの方のための騒音対策や、沿道の環境保全のための遮音壁の設置を全国で承っております。

大昭株式会社は、あなたにとっての居場所になります!

人を大切にしている弊社であれば、きっとあなたにとって居心地のいい場所になります

こんな声にお答えします!

「一生使える技術を手に入れたい」
「これまでの経験やスキルを発揮したい」
「仕事もプライベートも大切にして働きたい」
「高収入を目指したい」

大昭株式会社なら、そんな要望に全てお答えいたします。

安定の仕事量!

安定した仕事量を誇っている弊社だからこそ、安定した収入を得ることが可能です。
将来にわたって安定した仕事量を誇る大昭株式会社なら、将来性も抜群です。

「各種道路の防護柵や遮音壁の設置や各種建設工事をやってみたい」と思ったら、ぜひ求人情報をご覧ください。

各種道路の防護柵や遮音壁の設置や各種建設工事なら大昭株式会社へ

各種道路の防護柵や遮音壁の設置や各種建設工事その他のご用命は、信頼と実績の大昭株式会社にお任せください。
まずはお問い合わせください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。


三重県で高速道路や防護柵の遮音壁工事・道路工事は桑名市の大昭(株)
ただいま新規スタッフを求人募集中です!

〒511-0802 三重県桑名市川崎町49番地
電話:0594-73-5828 FAX:0594-73-5829